無印良品『くらしと住まいの大相談会』に参加してきた

くらしと住まいの大相談会

無印良品のインテリアコーディネーターさんに収納やインテリアについて相談できる予約型イベント、『くらしと住まいの大相談会』に行ってきました。目的は新居の収納、とくに本棚購入について。

本棚計画

出典:Field

「階段を上がったところに本棚を作る」というのは設計当初からの希望でした。ちょうどこの写真のようなイメージ。
当初は家具屋さんへのオーダーで検討していました。ですが、建築費の予算大幅オーバーを前に40万円という存在は巨大で、私はまったく無力でした。

出典:無印良品

そこで考えたのが、無印良品のスタッキングシェルフ↑に合わせて袖壁を作ってもらうこと。本棚自体は既製品ですが、納まりをぴったりにして作り付け風に見せてしまおうという案です。
ただ、無印の既製サイズだと本棚高さが最高で2000mmなので天井高とのバランスがあまりよくありません。やっぱり造作なのかと思っていたら、スタッキングシェルフはサイズオーダー出来るんですね。知らなかった。

コストパフォーマンスも良いし無印の各収納小物とのモジュール統一もされているし、サイズ問題さえ解決すればスタッキングシェルフ上等!ということで我が家の本棚は無印になったのでした。

配送料と組み立て設置費用を安くしたい

無印良品と言えば大物の配送料の高さがネックですが、一度に15万円以上購入すると配送料が無料になります。
さらには、前述の『くらしと住まいの大相談会』に参加して15万円以上購入すると配送料のほかに付帯作業料(組み立て、開梱設置・包材持ち帰り)も無料になるとのこと。
購入したいスタッキングシェルフは配送料・組み立て料だけで約1万円だったので、スタッキングシェルフ以外もあれこれまとめて購入することで、今回イベント参加でずいぶんお得に購入することが出来ました。

10%OFFとの併用は?

無印と言えば年に何度かある10%OFFのセール期間「良品週間」ですが、『くらしと住まいの大相談会』の特典である「15万円以上で配送料・付帯作業料無料」は、良品週間10%OFFとの併用可能だそう。さらには、オーダー家具も10%OFF対象と説明を受けました。オーダー家具は対象外かもしれないと思っていたので嬉しい。

配送料無料キャンペーンと良品週間が重なる日を狙っていたのだけど…

我が家の本棚、4月末の竣工を前に、3月中に例年行われている「3万円以上配送料無料」キャンペーンと良品週間が重なる日にオーダーしに行こう!と思っていました。
が、なんと先週金曜日に現場監督さんから「支給品の本棚、そろそろ搬入お願いします!」と言われ焦る私。本棚なんていっそ竣工後でもOKだと思っていたのですが(汗)そうだ、間接照明を取り付けるんだった…。

急いで注文しなければならないので、10%OFFは泣く泣く諦めて定価で購入しようと思ったら、偶然にも衣類・シーツなどの繊維品のリサイクル・リユースイベントが開催中でした。ラッキー!無事、古いシーツと引き換えに16,000円分の値引きをゲットしたのでした。・・・セコい話ですみません(笑)

ショックだったのはスタッキングシェルフのひっそり値上げ

と、ラッキーな話ばかりではなく、がっかりエピソードはスタッキングシェルフの値上げ。既成サイズは値下げされているみたいですが、オーダーサイズは一列2,000円以上の値上げで、我が家の本棚は合計1万円の値上がりでした…。こんなことなら、もっと早い段階の良品週間で購入しておけばよかった…

教訓

施主支給品は用意しておくべき日にちの目安を現場監督さんに確認しておくべき!
スタッキングシェルフ、納期60日以上かかるそうです。とほほのほ。

コメントをどうぞ!

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)